ホームに戻る

「無期化ML」(mukika)について

 2012年の労働契約法の改正を受けて、東北大学では2018年3月に、非正規職員の大量雇い止めの危機が来るかもしれません。 この ML の目的は、東北大学の雇い止めや無期転換に関する情報交換を行うことです。 組合員や非正規職員に限らず、どなたでも参加でき、いつでも脱退することができます。

「無期化ML」(mukika)への参加は自動登録になっています。

【登録方法】

 間違って登録されてしまうことを防ぐため、自動登録は2段階になっています。まず最初に、

宛先(To:): mukika-ctlあっとtohokudai-kumiai.org (あっと を @ に変えて下さい)
メール本文:
subscribe あなたの名前 (注意: Email Address ではなくあなたの名前)
例: subscribe Taro Aoba
のように書いたリクエストメールを送って下さい。 名前は英語やローマ字を使って下さい。 また全角スペースなどがあるとエラーになります。 いわゆるASCII文字 (半角文字) で書いて下さい。標題(subject)はあってもなくても構いません。

 その一度めの登録リクエストに対し、次のようなメールが返ります。

confirm 84682771 Taro Aoba
これは「勝手にメーリングリストへ登録されてしまう」 等のいたずらへの予防策です。

 あなたがこのメーリングリストへの参加確認のメールを受けとったなら、

confirm パスワード(数字) あなたの名前
を本文に含むメールをもう一度登録用のアドレス mukika-ctlあっとtohokudai-kumiai.org (あっとを@に)へ送って下さい。 普通は参加確認メールにそのまま返信すれば OK です。
 そうするとあなたの確認が得られたとみなし、MLにあなたのアドレスを登録します。

【登録者全員へのメールの発信方法】

 宛先(To:) として、mukikaあっとtohokudai-kumiai.org(あっとを@に)にメールを送れば、 メーリングリスト登録者全員へメールが配送されます。 -ctl が付いているのがコマンド用のアドレス、付いていないのがML本体のアドレスです。

 その際、内容を適切に示す標題 (Subject:) を付けるのをお忘れなく!

【メーリングリストから抜ける方法】

本文に、

bye
と書いたメールを、mukika-ctlあっとtohokudai-kumiai.org (あっとを@に)に送れば、登録を解除できます。

【過去の記事を取り寄せる方法】

過去の記事を取り寄せるには、次のようなコマンドを、 メールの本文に書いて、mukika-ctlあっとtohokudai-kumiai.org (あっとを@に)に送ります。( ) 内は説明です。

summary    (過去に流れたメールの標題(subject)の一覧を得る)
get 1-10    (1 から 10 までのメールを取り寄せる)

【メールアドレスのまとめ】

関連するメールアドレスは、3種類あります。すべて、@tohokudai-kumiai.org は共通です。


ホームに戻る